日本うんこ学会と「うんコレ」大腸菌擬人化アプリの詳細!!

こんばんは、オーロラニュース24です、最近はスマホゲームがとても流行っていますが、パソコンゲーム等が発祥の擬人化シリーズも人気ですよね、艦隊コレクション、通称「艦コレ」とか。

そして何と!!大腸菌を擬人化したアプリが2016年向けて開発されているようなんです、その名も「うんコレ」(笑)

開発は日本うんこ学会ということで、インパクト抜群ですが、一体どんなゲームになるのか気になったので調べましたww

sponsored link

擬人化が流行っている理由を考えてみる

最初、「艦コレ」を知った時に擬人化!?戦艦なの?人間なの?どっち?(´・ω・`;) ってよくわかりませんでしたねw

艦コレの人気で擬人化が話題になって、刀剣を擬人化してイケメンな男性キャラクターが生まれ、女性に人気になったりもしました。

基本的にシリーズ物が擬人化されているのでキャラクターが複数作れるのでユーザーにとってお気に入りのキャラが見つかりやすいので気に入ってもらえる可能性が高いと思います。

元からある物を参考にするので、雰囲気やイメージなどである程度キャラクターの設定が簡単な場合もあったり物語が作りやすい傾向もありますね。

ストーリーなども歴史に沿って展開できるし、後はキャラクターをカッコよく可愛く仕上げればそこそこ人気は獲得しやすいかもしれませんね。

sponsored link

大腸菌の擬人化アプリ「うんコレ」とは?

これはまたとんでもない擬人化アプリが出たものですね(笑)

うんコレ

ゲームの内容としては理想郷ウントピアに住む大腸菌が擬人化した女の子に自分のう〇この情報を報告することでゲームを進行し、報告を受けた女の子は武器の大腸菌をまとって大腸の病気と闘うという内容ですw(≧ω≦)

開発は「日本うんこ学会」ということで、自らの体験を元に外科医の石井洋介さんが中心になって開発しているようです。

9b1ff769

日本うんこ学会のホームページはこちらです。

このアプリは他の擬人化ゲームと違って、実際に自分のう〇この情報を女の子に報告することによって自分の健康状態がわかって、う〇こに問題があると警告を発してくれて病気の予防になるという優れものです(。╹ω╹。)

具体的にはう〇この色とか固さとかの入力になるようです。

大腸の疾患に関しては自覚症状はわかりやすいようですが、症状が重くなるまで病院に行かない人が多くて「手遅れ」になるケースが多いようです。

このアプリの目的は「排便の観察」と「大腸がん検診の普及」ということのようで「う〇こで救われる命もある」かもしれませんね(笑)

話題性と実用性があってたくさんダウンロードされるかもしれないですね、今のところ2016年中の無料での公開を目標に開発が進められているようです。

私は面白そうなので是非ダウンロードしたいと思います、毎日の排便観察が病気の予防につながりますね♪

その他の記事もどうぞ♪

アイフォーン6sの発売時期と値段や大きさ、6との比較も検証!!

アイフォーン6sのデザインや新機能のフォースタッチって何だ!?


sponsored link

サブコンテンツ

このページの先頭へ