柳原可奈子の父の病名と死因から学ぶ病気の予防法!

こんにちは、オーロラニュース24です。

柳原可奈子さんといえがショップ店員のリアルなモノマネで人気が爆発した女芸人で現在も人気がありますが、以前に体調不良で入院していましたね。

一体原因は何だったのでしょうか、父親の病名も参考に病気にならないための予防法を考えてみましょう!

sponsored link

柳原可奈子さんの紹介

柳原可奈子

柳原可奈子

誕生日 1986年2月3日

出身 東京都

身長 153㎝

血液型 B型

活動開始 2005年-

同期にはフルーツポンチ、はんにゃ、オリエンタルラジオなどがいます。

一人っ子で幼児期にすでに雑誌デビューを果たし、芸の仕事以外に声優業にも挑戦しています。

電気屋さんのCMなどで注目されてメディアの露出が多くなってきました、気になる体重ですが、ブレイクしてからどんどん増えているようですww2010年には78㎏から65㎏に減量していました。

父の病名と死因は?

柳原可奈子さんの父親は61歳で亡くなり、死因は親族は公開していないということですが、情報によると糖尿病だった可能性が高いです。

当時はすでに柳原さんはブレイクしていて人気があり超多忙であったために告別式は仕事を休んだそうですが、それ以外に休みはとれずに心身ともに疲れ切っていたようです。

仲が良かった父親が亡くなった事もあり、当時はになったのでは?と心配されていました。

母親は柳原さんが20歳手前の時にガンで亡くなっていて、残された父親が「唯一の親」でした、一人っ子で他に兄弟がいない柳原さんはとても両親に愛されていたでしょうし、愛してもいたと思います。

私も一人っ子なので、両親がいなくなることなんて想像もできませんし、考えるだけで恐くて悲しいです。

柳原さんは頭痛が原因で入院していましたが2週間くらいで仕事に復帰していて、頭痛の原因は明らかにはされませんでした。

糖尿病になると動脈硬化が進んで血管が細くなったり詰まったりして心筋梗塞などの心臓の疾患脳梗塞くも膜下出血などを起こすリスクが高くなります。

そして免疫力が落ちるのでガンにもかかりやすくなるようです。

sponsored link

糖尿病にならないために

糖尿病の原因には大きく分けて「ストレス」「運動不足」「暴飲暴食」「肥満」などが挙げられます。

一番大事なのは食事ですね、基準の範囲内でミネラルやタンパク質、炭水化物など、バランスよく摂取することです。

メインは肉ではなくて魚にして野菜を多めに摂ることを心がけるだけでも健康に良いですね。

規則正しい食事を心がけて間食は避けて、ジュースをたくさん飲むのも糖分の過剰摂取になりますし、コーヒーなども砂糖の入れすぎに注意です。

海草や野菜、キノコ類も食物繊維がたくさんあって良いですね。

基本的に洋食よりも和食にするようにしましょう!

揚げ物を控えてカロリーの低い焼き物や蒸し物をお奨めします。

毎日の習慣があなたの健康を維持します(。╹ω╹。)

その他の記事もどうぞ♪


sponsored link

サブコンテンツ

このページの先頭へ