木村文乃の足は太いの!?佳子さまと杏に似ていると話題に!!

みなさん、休日は家でのんびりが1番ですよね!!こんにちは、オーロラニュース24です。

ドラマの「銭の戦争」で演技やファッションなどで注目され、遅咲きの女優との言われているのが木村文乃さんです。

「モニタリング」の心霊ドッキリでは素のカワイイ一面を見せた木村文乃さんですが、足の太さについて議論されています。

佳子さまと杏さんに似ているというので・・・調べました。

sponsored link

木村文乃さんの紹介

f43914ac

木村文乃さんは1987年生まれで出身は東京都でAB型、身長は164㎝です。

趣味は映画鑑賞や写真、散歩で、特技は乗馬とかスキー、剣道は初段の腕前です、確かに乗馬とかしてそうな顔してますねw

そしてタモリさんと同じで鉄道ファンでありいわゆる「鉄子」ですね。

・・・・・・・。

「鉄子」が一瞬「餃子」に見えた方とは友達になれそうな気がしますwww

木村文乃さんが演じる役は会社の社長の孫とかのお嬢様役だったり、おとなしめな性格の役だったりするんですけど、本人はそこそこ明るい性格の持ち主です。

足が太いと言われているが実際は?

 ここ最近人気が急上昇している木村文乃さんですが、足が太いというファンにとっては気になる話題があります、これは女性の方も気になりますねww

足の太さなんてのは体重の上下で変わるものなのでしょうけど、ダイエットしても絞りにくい部位ではありますね。

では見てみましょう(≧ω≦)

d1b4426ef6870d83c39f8256315c6982-e1415588201188

16846386

どうでしょうか?私は別に太いとは思いません、まぁ普通だと思います。

太いと言っている人たちはたぶん男の人じゃないですかね?

普段好みのモデルたちを見て楽しんでいる男性から見たら、普通の女優さんを見たら太いと感じてしまうのは無理もないです。(私の勝手な想像ですww)

というか最近のモデルさんって足が細すぎてキモち悪・・・・いや、不自然ですよね?

私はこの木村文乃さんくらいの太さで十分綺麗だと思いますし、これくらいで太いとか言ってたら彼女や世の女性に怒られますよ(゜д゜)ケッww

細けりゃいいってもんじゃないですよね?

実は美脚の定義ってものがあってですね、それに近い人の足が美脚と言われています。

こちらの記事で解説しているので、最後まで見た後にどうぞ、彼女がいる彼氏さんも覚えておいた方がいいよねww

武井咲の前髪の切り方と太った姿がJTBのCMで明らかに!!

sponsored link

人気が出るまでの苦労

木村さんは2004年に映画のヒロインのオーディションの応募者数3,074人の中から見事選ばれて女優デビューします、普通だとこのままとんとん拍子に成功者になるんだけど、木村さんは違いました。

芸能事務所に所属して映画に初出演し、ドラマに出たり一日警察署長や野球の始球式、ボーリングのツアーのイメージガールを務めますが、その後は仕事に恵まれないで芸能活動を中止してしまいます。

そしてチラシ配りとかファミレス、病院の受付、ウェディング関係のお仕事など、進路に迷っていました。

友人の芝居を観に行った時にたまたま芸能事務所の人に声をかけられて芸能事務所入りし、活動を再開します。

2011年に化粧品のCMに出演して人気が出て一気に4つのCMに起用されてCM好感度ランキングが圏外から2位に浮上しました。

以降はテレビドラマとか映画にも多数出演し人気女優となりました。

良かったね!!文乃ちゃん(≧ω≦)ノツ 

あの方とそっくり!?

木村文乃さんがあの方とそっくりと検索されてました、そうあの方です、「佳子さま」です。

佳子さまの画像はこちら

小さい頃の写真は可愛らしいものが多いですが、大学を卒業される頃になると美人で大人の女性になられました。

確かに木村さんと似ているものもありますね、結論から言うと、どちらもお綺麗でございます。

あとは杏さんにも似ているようですね!!

a3599b8b-s

image

上が木村文乃さんで、下が杏さんです。

超似てませんか!?(゜д゜)www

男性の皆さんはどちらが好みですか?

まとめ

現在は人気が出て普通にテレビに出演してる木村文乃さんだけど、一度挫折してるんですね。

二回目の芸能活動の再開は、運がよかったのもあるけど、木村さんの頑張りがあったおかげで今があるんですね。

人生いかなる時も諦めたら終わってしまうので、私も含めて今逆境にある状態の人も諦めずに頑張りましょう!!

女性芸能人の関連記事 : 能年玲奈が洗脳!?芸能界引退の可能性とフライデー、画像あり!!

関連記事もどうぞ。


sponsored link

サブコンテンツ

このページの先頭へ