松坂桃李が綾瀬はるかと大宮でデート!?大学で父親が心理学教授!?

松坂桃李さんが綾瀬はるかさんとの大宮でのデートをしていたという情報をキャッチ!!真相を追及してみました!!

そして綾瀬はるかさんと仲が良いのかと思っていたら実は堀北真希の方が好きなのでは!?という噂もあります、一体どうなっているのか調べました。

sponsored link

松坂桃李さんの紹介

松坂桃李

松坂桃李さんは1988年生まれで出身は神奈川県、183㎝と長身でA型、姉と妹がいて職業は俳優やモデルです。

好物はオムライスとマグロ、好きな漫画はONE PIECE、中学時代には漫画のSLUM DUNKに憧れてバスケ部に入部しましたが高校では坊主が義務だったので入部を断念しています。

友達は多くなくて焼き肉や映画やカラオケ屋は一人で行くことに関して抵抗は無いようです。

2008年にオーディションでグランプリを受賞して専属モデルで芸能活動を始めました、一年後に戦隊モノで俳優デビューしたと同時に映画に初主演、主役を務めました。

2010年にはバラエティー番組でレギュラー初出演を果たし、2011年に公開した映画では、キネマ旬報ベスト・テン新人男優賞、ヨコハマ映画祭最優秀新人賞を受賞し注目を集めました。

その後も6つほどの賞を受賞し、現在も実力派若手俳優として活躍しています。

綾瀬はるかと大宮でデート!?

松坂桃李さんと綾瀬はるかさんが大宮で目撃されていて、デートしていたのでは!?と噂になっていました。

具体的には大宮の氷川参道とその近くの熊谷珈琲という名前の喫茶店です。

熊谷珈琲のお店の様子はこちらです。

ただこれは松坂さんと綾瀬さんのデートではなくて映画「万能鑑定士Q」での撮影だったようです、目撃情報によると松坂さんはメガネをかけていたようですが、おそらく役の設定上の演出の為だと思います。

img_3

2人はこの共演をきっかけに仲良くなり、撮影の隙間にルーヴル美術館を2人で見まわったりしていて盛り上がっていたようですが、プライベートでも仲が良くて撮影終わりには頻繁にハイタッチをするようです。

新潟県の博物館「みなとぴあ」でも目撃情報がありますが、こちらも万能鑑定士Q」での撮影です、実はこの博物館は人気の高いデートスポットとして知られています、目撃した人は驚いたでしょうね。

雰囲気が良すぎてデートと勘違いしたのだと思います、まぁ普通はお忍びデートなら変装するでしょうけど、撮影なので一切変装などはなくてモロバレの状態だったと思われます。

松坂さんは綾瀬さんのプライベートから仕事に切り替わるときの真剣な表情に惹かれているとコメントしていて、綾瀬さんは撮影現場の珈琲店には「プライベートで来たい」と言っていて熱愛報道をも恐れぬ発言をしていました。

松坂桃李さんは友達が少なく、普段は大人数で行くと予想されるところにも一人で行ける人なんですが、綾瀬さんと行けばもっと楽しめるでしょうね。

2015年の春にかけて2人の熱愛が報じられていますが、現段階で交際しているかの詳細はわかっていませんがとてもお似合いだと思いますね。

sponsored link

大学で心理学の教授をしている父親はこんな人

芸能人の親って政界の方だったり芸能人だったり経営者だったりと大物であるパターンが多いですね。

松坂桃李さんの父親は東京福祉大学の心理学部の講師をしています、これは大学に通っている生徒がブログにコメントしたのがキッカケで広がったのですが、松坂さんが「しゃべくり007」に出演した時にも父親が大学で心理学を教えている事を話していました。

こちらが松坂桃李さんの父親である松坂秀雄さんです。

心理学の先生になって日本でカウンセラー業とするには,日本臨床心理士資格認定協会が発行している臨床心理士という資格の取得が必要になってきます。
この資格試験を受験するためには,

①医師となって2年以上の期間臨床経験の経験を積む
②日本臨床心理士資格認定協会が指定している大学院を修了する
③海外で②と同等以上の訓練を積む

松坂さんの父親がどの条件を満たしたのかはわかりませんがどれも簡単ではなさそうですね。

松坂さんは当時に大学を辞めて芸能の世界に入ることを両親に反対されていたようです、芸能界に安定は無いですからね、安定した職に就いている親の理解はなかなか得られないのは仕方がないのかもしれません。

そんな父親に対して松坂さんはこんな思いを話していました。

今まで迷惑をかけた分、「すごいな!!」と言われるような男になって恩返しがしたいと言っていました。

生の肉声はこちらから視聴できます。

男性芸能人の記事♪

成宮寛貴の彼女は新垣里沙!?ディズニーで目撃!!バイだと告白!?

女性芸能人の記事♪

小島瑠璃子がドラムがうまいのは本当!?姉の名前とCM嫌いの理由

♪その他の記事もどうぞ♪


sponsored link

サブコンテンツ

このページの先頭へ