2015年年次訪問者調査は詐欺!!グーグル匿名の調査って何!?

みなさん、こんにちは、オーロラニュース24です。

ネットをしていると画面にいきなり「2015年年次訪問者調査」とか「グーグル匿名の調査」という文字が出てきたことはありませんか?

何だか興味をそそられそうですが詐欺なので手を止めてここで詳しく内容をチェックしましょう!!

sponsored link

Googleを装った詐欺に注意!!

あなたが楽しくインターネットをしていると突然パソコン画面にこんな文字が出てきたことはありませんか?

9f63f75370ac41405bdb751bc34b5b93_16254

「2015年年次訪問者調査」と題して、簡単なアンケートに答えるとお礼にプレゼントを獲得するチャンスが与えられるというものです。

グーグルの匿名の調査だという事をアピールしてGoogle Chromeのロゴもあるので、あたかもグーグルが主導して行っている活動のように見えるのが特徴です。

 

Chrome  ユーザー調査

具体的には4つのアンケートに答えると、上のパターンだと5,000円相当に値する商品が獲得できるチャンスが得られるというもので、そのお手軽さから、ついついアンケートに答えてしまいそうになります。

 

Chrome  ユーザー調査 (1)

こんな感じの質問に、該当する所にチェックするだけなので簡単です。

 

9f63f75370ac41405bdb751bc34b5b93_13020

そしてアンケートがすべて終了すると商品がいくつか紹介され、その中から好きな商品を選択できる場合もあるのですが、元々の値段が赤くドルで表記されていて、本日限りの値段が緑でタダ同然の値段になっているではありませんか!!(゜д゜)

パターンによっては残りの在庫数なんかも表示されている場合があります、「急がなきゃ!!(≧ω≦)」と思う訳ですww

 

filmzhub - ウォッチ作品を即座オンライン

そして、「おめでとうございます」の文字とともに情報を入力するフォーマットが現れ(無い場合もあるかも)、最終的に別のサイトに飛ばされクレジットカードなどの個人情報を入力されるというということになります。

間違っても「お!!アイフォンが99円で貰えた!!ラッキー(≧艸≦)」なんて思ってはダメですww

これらはフィッシング詐欺と飛ばれる「詐欺」なので初めから無視しましょう。

sponsored link

詐欺から身を守ろう!!

近年は詐欺が多くなってきて、年々被害が増えています、「オレオレ詐欺」が流行ったのは記憶に新しいですけど、手口も巧妙化されてきて種類もたくさんあります。

ネットでの詐欺のみならず、リアル世界での自宅訪問型の詐欺も増えています、詐欺に会ってばかりいたら、いくらお金があっても無くなっちゃいます。

「人を見たら泥棒と思え」詐欺が増えているこの時代には良い心構えかもしれません、基本的に「振込を促す」「クレジットカードの番号を聞く」「契約書にサインを求める」この3つは要注意ですね。

怪しい者や他人には自分の個人情報は絶対に教えないようにしましょう。


sponsored link

サブコンテンツ

このページの先頭へ