実は、好きな人ができても告白する女性は2割しかいなく、8割の女性は告白しないままです。

告白をして失敗した後の事を考えると、恐くて告白できない気持ちがあるんだと思いますね。

 

ただ、待っていても好きな相手が自分に告白してくる可能性は低いですし、

いつまでも片思いのままでは誰かに好きな人をとられてしまうのも時間の問題です。

 

後になって「やっぱり告白しておけばよかった゚゚(゚´Д`゚)゚」って後悔しないようにしたいですね。

今回は男女共に使える「告白の成功確率の統計を上回る失敗しない心理学テクニック」について解説します。

sponsored link

泣く

好きな人はいるんだけど恐くて告白なんて無理だよぅ。


先生

行動しないと未来は変えられませんよ!


先生

今から告白の成功確率を高める心理テクニックを解説するので参考にして下さい。

告白の成功と失敗の統計的な行動数値

告白をする前の行動で、告白の成功確率が若干変わってきます。

 

以下の表は告白をする直前に何をしていたかと、その行動に対しての告白の成功と失敗の有意差を示しています。

引用元:https://note.mu/blind_match/n/n0a9d33e1374d

統計的に言えば、+が3つ付いている「からだに軽く触れる」という行動が、1番失敗と成功の差が出やすい行動だったということです。

 

告白前の行動で相手の気持ちに少なからず影響が出るようですね。

相手の家での告白成功確率は80%もある

告白するときは場所もどうしようか悩みますよね^^

  • ちょっとオシャレなレストラン?
  • ドライブ中の車の中?
  • 夜景を見ながら?

いろいろ候補があると思うけど、場所によっても下の図のように告白の成否は変わってきます。

引用元:http://the5seconds.com/confession-success-346.html

この中で1番オススメできる場所が「相手の家」です。

成功率が80%で失敗率が20%しかありません。

 

まあ、相手の家にお邪魔できるくらいの関係ならかなり親しいはずですし、数字が良くなるのは当然のことですね。

相手の家に入れてもらえるような関係ならば、相手の家で告白するのが必勝法になります^^

 

学生の皆さんは、間違っても学校での告白は控えた方がいいです。

上の図にあるように成功する確率が2割ほどしかありませんので、笑

告白するまでの期間と告白時間の統計

ここでは更に明確に結果が分かれる統計を記載しますね。

1日のうちの何時に告白すると成功しやすいのかを統計で表したのが以下の表です。

引用元:http://the5seconds.com/confession-success-346.html

午前中と夜中が成功率が高くて失敗率が低くなっていますね。

 

あと、食事の後は時間に関係なくオススメです。

 

食事の後は脳の反応が鈍くなっていて思考力が低下するので、相手の要求を飲みやすくなっていますので比較的告白もうまくいきやすいですね。

 

以下の図は知り合ってから告白するまでの期間別の告白の失敗と成功の統計です。

引用元:http://the5seconds.com/confession-success-346.html

結果は明らかに知り合ってからの期間が短いほど成功率が高くて失敗率が低くなっていますよね。

知り合った時にあなたに好意を抱いていれば、ドキドキして気分が高まっているので早い時期の告白が有効です^^

 

しかし時間が経つとだんだん気持ちが「恋人候補」から「友達関係」にシフトしていくので、告白しても「あなたは友達としてしか見れない」と手遅れになってしまいます。

 

知り合ってからかなり長い年月が経っていても大丈夫!

実は告白が成功しやすくなる季節があるんです。

sponsored link

5月は告白が成功する確率が高くなる

あなたは告白するならいつがいいと思いますか?

やっぱり気分も盛り上がるクリスマスがある12月ですかね?

 

12月に告白して成功すればクリスマスも一緒に過ごせられる確率も上がるので狙い目だと思われます。

 

しかし12月は他のライバル達も狙っていて、とても競争率が高くなっているのが現実です。

 

両想いなら勝率はありますが、相手に他に好きな人がいてクリスマスを狙っていたり、

そもそもあなたの事を知らない場合はまず告白しても成功する確率は低いですね。

 

クリスマス前は告白する人や交際を始める人が多いのでカップルの成立数は多くなる傾向ですが、

それ以上に告白して失敗する人の数が多いのです。

安易に12月を狙って敗者の1人にならないようにしましょうね。

 

実は、異性を口説いたり告白に適しているのは5月です。

5月は「五月病」というだけあって、新年度の4月で立てた計画が進行できていなかったりして気持ち的に落ち込んだりしやすい期ですよね。

 

つまり、自分に自信が無くなっている時期なのです。

 

そしてそんな「自分はダメな奴だ゚゚(゚´Д`゚)゚」と自己評価が下がっているときは、異性に対しての基準値も下がっています。

 

普段は異性に対しての基準の点数が高い男性も女性も、こういう時期は自己評価が下がる(自分の点数を無意識に下げる)ので、

相手に要求する点数も無意識に低くなる傾向にある。

 

この時期は自分に自信がない人でも、「レベルが高そうな気になるあの人」の恋人候補になれるんです^^

 

4月に上司との面談がある会社もあって、自分で立てた目標が達成できていなかったりすると評価が低くてダメ出しされることもあります。

気分が落ち込みやすい5月は恋愛に対して消極的になりやすいのでライバルが少なくなってチャンスなんですよ^^

自分が五月病にならない目標設定の仕方

5月は気分が落ち込む五月病になりやすいので恋人をゲットするチャンスだけど、自分が五月病になったら意味ないよね、笑

 

かなり多くの人が新年度の4月に目標を立てて成し遂げようとするけど、かなり失敗してる人は多いです。

 

4月に立てた目標が次の4月で振り返ったときに達成できていないと、

自分を責めてしまって自信がなくなり気分が落ち込んで「あぁ、自分はやっぱりダメな奴だ (´・ω・`;)」ってなる。

 

これが五月病の原因の1つです。

 

心理学の実験だと、人が目標を設定するときは自分の能力をはるかに超えた計画や内容にしてしまうことがわかっています。

次こそは頑張る!と意気込む気持ちや達成できたら周りから評価されるという意識がそうさせてしまうんですね。

 

なので、4月に立てる計画や目標は確実に達成できそうな内容のものにするということが大事なのです。

具体的には、立てた目標の5割引き位がちょうどいいです。

 

例えば、「英語の参考書を毎日5ページ分勉強する」っていう目標なら、毎日1ページだけにすると続けられます。

 

目標は小さくなっても、継続できて達成できたときの達成感が自分の自信に繋がりますので五月病を回避できますよ^^

最後に

今回は、あなたの告白の成功確率を高めるためにいろいろな統計とテクニックを紹介しました。

いろいろ組み合わせることで統計の確率を上回る告白が可能だと思います。

 

参考にできる部分だけ取り入れればいいですが、大事なのはあなたのまっすぐで素直な気持ちです^^

 

告白する際は相手の目をしっかりと見て「付き合いたい」という意思をはっきりと伝える必要があります。

 

好きです」だけだと、「うん、ありがとう」で終わってしまいます。

これだと気持ちを伝えるだけで終わっちゃうので、さらに「付き合ってください」という申し込みをしないと相手には伝わりません。

 

緊張してもいいので、自分の気持ちをしっかりと伝えて成功を勝ち取ってください(。╹ω╹。)

sponsored link