クリスマスの季節が近づいてきましたね!

彼氏や彼女のプレゼントを何にしようかとても悩んで、なかなか決められずにいる人が多いと思います。

 

クリスマスは「プレゼントが重要」だと考えているかと思いますが、相手が喜ぶかどうかは「渡し方」でもかなり変ってくるものなんです。

 

プレゼントが安いものでも相手が喜ぶ渡し方を演出できれば効果は何倍にも膨れ上がりますよ^^

今回は、社会人の彼氏や彼女が喜ぶクリスマスプレゼントの渡し方を解説しますね。

sponsored link

 

ふつう

恋人にクリスマスプレゼントを渡したいんだけど、何が良いかな?

先生

中身も大事だけど、クリスマスプレゼントは渡し方がとっても大事だよ。


先生

安いプレゼントでも渡し方次第で相手は何倍も喜んでくれます。

初めてのクリスマスプレゼントは予算少なめで

彼氏や彼女ができて初めてのクリスマスはテンションが上がるしプレゼントも高価なものを奮発しがちなのはよくわかります。

 

お互いに社会人であればクリスマスプレゼントは高価なものを贈らないといけないかな?っていうプレシャーもあるかもしれないですね。

 

でも初めから高価なプレゼントを贈ると後から後悔することになる可能性が高いんです。

 

アメリカの心理学者のホワイトは、「人に渡す最初のプレゼントは高価なものであってはならない」と言っています。

 

理由は単純で、最初に高価なプレゼントを渡してしまうと相手が無意識にそのプレゼントを基準にしてしまうからです。

 

例えば初めてのクリスマスプレゼントで10万円のバッグを渡したとしましょう。

そして次の年に3万円のプレゼントを渡したら相手は「 今年はランクが落ちたな、(゜д゜)ケッ」って思ってしまう恐れがあるということ。

 

3万円のクリスマスプレゼントは十分高価だと思うけど、初めに10万円の物をプレゼントしているからそれが基準にになっているのです。

だから、いくら相手が社会人であっても最初に高価なプレゼントを贈るのは危険だということですね。

相手が欲しがっているものを調べておく

クリスマス以外でもプレゼントをもらうとほとんどの人は喜びますが、それが自分が欲しい物だった場合は効果バツグンです。

 

自力で相手が欲しがっているものを自然と本人から聞き出すか、共通の知り合いや友人などに調べてもらうのも良いですね。

 

前回のデートでショッピングしていたときに相手が欲しがっていた物があれば、それをクリスマスプレゼントにしてしまうのも良いです。

 

そうすると相手は、「自分事をよく見ていてくれている」と認識するので高感度が上がります。

 

しかし、彼氏や彼女が社会人であれば、あまり安過ぎる物だと既に自分で買っている可能性がありますし、

クリスマスのプレゼントとしてふさわしい物でなくなる可能性もあるので気をつけてください。

こんな安物いつでも自分で買えるわ!(゜д゜)ケッ 」って思われたら最悪ですよ、笑

心に残るプレゼントの渡し方

ただ単純にどこかで買ってきたプレゼントを相手に渡すだけだと普通だし、相手は喜ぶだろうけどちょっともったいない気がします。

 

特にクリスマスは気持ちが盛り上がるので、渡し方に工夫をするとより一層相手は喜んで記憶に残る思い出にすることができますよ。

 

ここではいくつかのパターンを紹介します。

sponsored link

渡さないで自分で付けてあげる

イヤリングやピアス・ネックレスなどの装飾品であれば、あなたが自ら相手に付けてあげると喜ばれます。

ピアスとかは難しいけど、ネックレスやブレスレット・指輪などは簡単だと思うのでやってみてください。

 

後ろから抱きしめたときにそのままの流れで付けてあげるとサプライズ感があってきっと驚くでしょうね^^

この方法はかなりロマンチックなので大人の社会人向けですね。

ぬいぐるみに装着させてそのまま渡す

彼女にプレゼントをあげる場合であれば、ぬいぐるみにアクセサリーなどを付けてプレゼントする方法も喜ばれます。

 

社会人になった女性でも可愛いぬいぐるみなら喜ぶ可能性は高い。

ただのぬいぐるみと見せかけて実はぬいぐるみの首にネックレスがさりげなく付けられていたりすると驚きもある。

 

ただし、ぬいぐるみのクオリティが高い場合は値段も高くなるので、プレゼントとぬいぐるみの2つで割高になることは予想できます。

プレゼントを隠して相手に見つけてもらう

これは自分の家とかじゃないと段取りが難しいけど、宝探しのようなゲーム感覚で楽しめます。

直接クリスマスプレゼントを渡すのが恥ずかしい人にも向いてますね。

 

単純に矢印だけを書いて誘導したり、宝の地図を作ったり、イベント好きだったり好奇心がある相手ならとても喜んでくれるでしょう。

手紙を書いたり感謝の言葉を書いたカードを付ける

面と向かって感謝の気持ちを伝えようとすると照れくさくて無理な人にはおすすめです。

 

手紙なら普段言えない事でも文字にして伝えることができるし、もらった方も後から何度でも読むことができて思い出として残ります。

 

定番だけどとても効果がある方法で、お金もかからないしインパクトもある。

これはかなりオススメできます。

 

普段言えない事といっても相手の直してほしい所とか日頃の不満とかを書いたらダメですよ?笑

内容は、お祝いの言葉とこれまでの楽しかった思い出やこれからの未来の事なんかが良いと思います^^

プレゼントより思い出が心に残る

高価なクリスマスプレゼントを相手に贈れば自分の満足がいく結果が得られるという補償はどこにもありません。

 

クリスマスプレゼント自体は所詮飾りで、大事なのはあなたの気持ちと行動です。

 

高価なクリスマスプレゼントでなくとも、相手の心に残るプレゼントの渡し方や雰囲気作りに力を注ぐ方が相手は幸せを感じて満足しやすい。

 

クリスマスはプレゼントだけをメインにしないで「あなた自身の行動で相手のハートをつかむ意識を持つ」ことが大事になります。

 

ぜひ彼女や彼氏に日頃の感謝と愛を伝えてください^^

sponsored link