この記事では、部下が上司に出す好意のサインについて解説します。

これは逆に言えば、部下が上司に好意を伝える方法としても応用できます^^

 

「職場で好きな部下がいるけど、実はその人はあなたの事が好きだった」という可能性もありますよね^^

自分に恋愛感情があるのにその気持ちに気付かないのはもったいないです!ww

 

好意を寄せている人がいる場合、その人への態度や行動は、明らかに周りの人たちとは違っていますので、

その違いを理解することで自分へ好意があるかどうかを見極められます。

sponsored link

ふつう

好きな部下がいるんだけど、会社だとどう接していいかわからない。気持ちを悟られるのも恐いしね


先生

まずはその好きな部下があなたに恋愛感情があるかどうかを調べてみるのがオススメですね


ふつう

そんな方法があるの!?どうやって?


先生

人間の心理を利用して、相手の行動を観察すれば簡単にわかります。

部下の上司への好意のサインを知ろう

上司や部下の事が好きなことを周りの人にバレるのは厄介なもので、噂になると仕事自体に支障をきたすこともあります。

 

絶対に周りの人には悟られないようにするので、好きな上司に対してあからさまに態度を変えることはできません。

 

ですが、あなたに好意がある場合は少なからずあなたへの好意のサインというものがありますので、

そのサインを見逃さずに相手の気持ちに気付くことができれば早く恋愛関係になることもできます。

よく目が合う

相手が上司でも部下でも、好きな人が近くにいれば気になってしまい、ついつい目で追ってしまうものです。

 

席が向かい合わせだったりすると相手を見つめることが多くなるので、

たまに相手の目を見たときに相手もこっちを見ていて目が合うことが頻繁にあれば、あなたに好意がある可能性は高いですね。

 

たとえ席が向かい合わせでも好きでもない人の目を見ることはほとんどないですからね。

会議や飲み会でいつも隣になる

これは相手に嫌われていたり自分が嫌いな人だった場合はかなり迷惑な話ですww

そういえば〇〇さんと隣になることが多いな」と思うことがあれば、その〇〇さんはあなたに好意があるというサインです。

 

意図的に偶然を装うか、何かのタイミングを見計らって好きな部下や上司の隣に座っているということですので、

もっとお話したい

もっとあなたの事が知りたい

という意思表示です。

 

特に飲み会の席では普段できないプライベートな話も気にせずできるのでいろんな話もできますし、仲を深められる絶好のチャンスというわけですね。

 

職場で好きな人がいる人は、こういうイベントを狙ってみましょう^^

会社から帰るタイミングが同じ

定時になっても残業することがあると帰宅時間はバラバラになると思います。

 

そんな時、

〇〇さんは今から帰るんですか?自分も仕事が終わったので一緒に帰りましょう^^

と帰宅時間を合わせてくれる事が多ければ、好意のサインです。

 

自分が上司で相手が部下ならば、部下の仕事が終わるのをフォローしているだけなので待っていても周りからは怪しまれません。

 

好きな上司や部下との関係を深めるには帰宅途中の会話時間も貴重なのです^^

sponsored link

2人だけでご飯に行こうと誘われる

好きな部下や上司から2人だけでご飯を誘われたときは迷わずに行きましょう!

これはかなりわかりやすい「好きのサイン」です。

 

実際これはかなり勇気のいる行動です。

周りの社員に2人で食事に行ったことが知られれば噂になる危険性があるので、ほとんどの人は2人きりで飲みに行くような行動は避けます。

 

それを承知で誘ってくるということは好意の証なのです。

 

好きな部下に

ご飯連れてってくださいよー(≧ω≦)

って言われて嬉しくなって行ってみたら2人きりじゃなくて何人もいてガッカリした経験はないでしょうか?

 

この時、「自分の勘違いだった(´・ω・`)」って悲しむのは早いです。

 

部下はあなたの事が好きだけど2人きりだと誘いにくかったり恥ずかしかったから、しょうがなく周りの同僚を誘ったという可能性がありますので^^

仕事と関係のない世間話をしてくる

上司と部下の関係なので、極端なことを言えば仕事以外の会話はする必要はないのですが、

 

昨日は何時に帰ったんですか?

晩ご飯は食べました?

などの、どうでもいい世間話をあなたと頻繁に話すようであればあなたに好意があるサインです。

ネタなんて何でもいいんです、とにかくお話をしたいんですね^^

下の名前で呼ばれる

これはかなり勇気のある行動ですね。

下の名前で呼ぶだけで周りからは、

ん?あの人〇〇さんのこと下の名前で呼んでる

と気になる人は気になります。

 

下の名前で呼ぶだけで相手に対して「親近感がありますよ」というアピールになります。

また、周りの人は上の苗字で呼ぶことが多いので、下の名前で呼ばれるだけでその人を「親しい人」と脳が意識します。

 

好きな上司や部下がいる人は、思い切って「〇〇さん」と下の名前+さん付けで呼んでみてください。

嫌がるようなら止めればいいだけです。

自分の事をいろいろ聞いてくる

あなたのプライベートな事をいろいろ聞いてくるのは、あなたに興味がある証拠です。

嫌いな人や興味がない人のことは全く気にならないですし興味も無いですからね。

 

住んでる場所とか好きな料理とか、ネタは何でもあると思いますが、

特に「交際している人がいるかどうか」を聞いてくる場合はかなり脈アリの可能性が高いですね。

 

同姓同士だと比較的話題になりやすいですが、異性に対して聞くのはハードルが高い質問で、それをあえて直接本人に聞くのも勇気がいるものですので。

最後に

あなたの部下があなたにこのような行動をしてくるようなら、あなたに恋愛感情を抱いている可能性があります。

あてはまる数が多いほど信頼度が高くなりますね。

 

また、逆に好きな部下や上司がいる場合は、このような行動をとることで相手に好意をアピールすることができますよ(。╹ω╹。)

 

この記事を読んだ後はこちらの記事もオススメです。

かわいい部下を好きになった後に恋愛関係に発展させる心理学

上の記事ではあなたの好きなかわいい部下があなたの事を恋人のように好きになってしまう心理テクニックを紹介しています↑

sponsored link